VISTAのこだわり

ホテルビスタは、ワンランク上のサービスの提供をコンセプトに、従来のビジネスホテルとは差別化されたハードとソフトを提供しております。特に札幌、仙台、海老名、清水、熊本空港の客室は、ビジネスホテルでもなく、シティーホテルでもない新しい形のホテルを演出しています。

 

マンションのように洗い場のあるバスルームとトイレを振り分けました 。さらに、居室内に洗面スペースを設け、女性がドレッサー代わりに使えるよう機能性を向上させています。限られた空間を、可能な限り有効に活用し、ゲストが自宅で寛げるような感覚をイメージしています。

ベッドのマットレスは、ポケットコイルマットレスを採用しました。ポケットコイルは、身体を面で支えるのではなく点で支える為、沈み込みが少なく、腰や脊髄に負担がかりません。「寝る」のでなく「眠る」ことを目的とした本当のベッドです。

ワーキングデスクは、壁際に配置しました。PCと書類を広げても十分な大きさはシティーホテルと比較しても見劣りしません。PCを使用するのに必要な有線LANジャックとコンセントは卓上に配置し使い勝手を向上させています。さらに、携帯電話の充電器やACアダプターを意識し、2台同時に使用できる「電源-LAN-電源」の配列にしています。

コンセントについては、卓上だけではなく枕元にも設置しています。
何故かって、それは、夜間に携帯電話を何処に置くかを考えた結果です。(眠っている間に、充電できてアラームも使える)

 

コメントは受け付けていません。